朝食にスープ

朝、起きてすぐの時間帯は、一日の中でも、体温が一番低くなっている時間帯です。 朝、起きて30分から1時間以内に朝食を食べると、体にONのスイッチが入ると言われています。

冬が近づいて、だんだん寒くなるこの季節は、温かいものを朝食に摂ることによって、体に効率よくONのスイッチを入れることができると考えられます。

そこで、温かいスープは、ゆっくりと胃腸を温めてくれる上に、短い時間で体を芯から温めてくれます。

よって、寒くなるこれからの季節の朝食には、温かいスープがおすすめです。 また、スープにすると、野菜の栄養をたくさん摂取できるようになります。 野菜に火を通すと、かさが減って、たくさんの量を食べることができるようになります。

野菜に含まれるビタミンの多くは、水溶性なので、スープにすると、その水に溶け出したビタミンも、一緒に摂取することができます。 スープは野菜に含まれるビタミンを摂取する上でも、とてもよい食べ方だと言えますね。

朝から体に効率的なONのスイッチを入れて、これからの寒い季節も乗り越えていきたいものです。

小魚さん

魚さばけないので、魚料理はあまりしません。
さんまとか切り身だけですね・・・・。
でもそれだとやはりレパートリーも少ないので中々魚を買おうと思いません。

小魚ってふりかけでもいいし、なんかに混ぜたりできるので意外とレパートリーが増えるかも!?
と思い、小魚でカルシウムを取ろうと心に決めました。
しらすやサクラエビ、煮干しを粉末にしたものなんかも便利ですよね。

小魚にはカルシウムがたっぷり入っています。大さじ1-2杯程度の小魚を食べるとよいそうです。

サラダの上にちりめんじゃこを乗せると手軽で美味しいですよ。あとは卵焼きの中にしらすをいれたりもします。
ふりかけを手作りするのもいいですよ。

納豆としらすやちりめんじゃこもイケます。
これで朝から栄養ばっちりですよ。

こどもも魚魚ってしていないので、食べやすいみたいです。料理下手な私でもなんでもアレンジができるので便利です。お好み焼きなんてなんでもいれてokなので重宝するよね。

最近始めたウォーキングについて

最近ウォーキングを始めました。以前からやろうやろうと思っていて、過去にもやっていたことがあるのですが、1週間もしないうちにやらなくなってしまい、中途半端なまま終わってしまいました。私は現在外で仕事をしていないので、時間は自由に使えます。子供たちの幼稚園のバスが朝9時台に来るので、それからバスで送ってくれる15時までの間をいかに有効利用するか日々考えています。

忙しい時間の中にウォーキングの時間を取り入れるのはなかなか難しいかなとも思いましたが、私はあまり体力がある方ではないので、ウォーキングによって少しでも体力がつけばいいなと思って始めてみることにしました。

歩く場所は近くの河川敷防です。その河川敷は春には美しい桜のトンネルになり、夏には涼しい避暑地になるとても良い場所です。木々に囲まれた空間を歩くのはとても気持ちがいいので、毎日続けられそうだなと思いました。歩く場所の選定も大事です。

河川敷

音楽を聴きながら考え事をして歩くとあっという間です。時間は大体30分くらいですが、歩いていると良い思いつきやひらめきがあったりもします。運動しながら考えるのは良いことなのかもしれないと最近思い、何かに煮詰まったりしたら歩くようにもしています。

折角なので、よりダイエット効果が欲しいなぁって思って、加圧シャツを着ながらのウォーキングです。

参照 加圧シャツの効果はなし?あり?口コミは?徹底比較してわかってきたおすすめランキング。