映画を観れるようになったこと

付き合っていた頃は、お互いのことを話すのに一生懸命で、全然行くことが無かった「映画」。

せっかくのデートに2時間も時間を使ってしまうのはもったいない!

・・・なんて、今思えばちょっと笑えてくるほど若々しい。

結婚してから、たくさん時間があることに気づき、いろいろなところへでかけていたけれど、

それなりにネタ切れを起こして、映画に行ってみた。

映画って、楽しい。

ああ、付き合っていた頃からもっと映画を一緒に見て、一緒に話したら面白かったかもしれない!

と、ひそかに思う。

それから、DVDを借りてきて一緒に見たりもするようになった。

毎日毎日小さなニュースはたくさんあるけど、映画という刺激でもっともっと話すことが増える。

共通の価値観や、意外な一面を見ることが出来たりする。

そして自分自身も、ちょっとだけ変われたりする。

いつもの掃除をちょっと丁寧にやってみたり、メイクを変えたり、姿勢を正したり。

作ったことのない料理に挑戦したり、靴の手入れをしたり、口角を上げて話してみたり。

ポジティブな気持ちは相手にも伝わるようで、実践できた日はいつもとちがう、でもとても気持ちいい空気が感じられたりする。

相変わらずホラーは苦手だけど・・・。

でも色々な映画をふたりで観ていきたいな、と感じている。

何にもしたくない時ってどうしてる?

みなさんは何もしたくない日はどんなことをして過ごしていますか?私は生理前にはるとPMS(月経前症候群)がひどくて本当に憂鬱です。何もしたくなくなってしまいます。部屋も散らかってしまうし、食事も料理をする気がしません。なので、スーパーでお惣菜などを買ってきて食べています。お惣菜を買うならまだいい方かもしれません。ひどい時はアイスクリーム、ポテトチップス、ケーキ、おせんべいなど、大量に買い込んで夜遅くまで食べ続けてしまいます。そして気が済んだらやることがないので寝てしまいます。こんなだらしのない生活です。この時期は本当に自己嫌悪になります。何かいい改善方法はないかな〜と思いますが、毎月こんな生活になってしまっています。食べては寝てばかりなので、夜に眠れなくなることもしばしばです。

そんな時、ちょっといいことを知りました。アマゾンプライムの会員だと、テレビで映画が見放題なのです。私はこれまでアマゾンプライムの会員であることも知りませんでした。一度、急ぎで荷物を運んで欲しくて会員になったようです。それを知ってからというもの、何にもしたくない日は日がな家で映画を観ています。こういう時って古いのんびりした映画っていいですよね。だらだらしていることには変わりないのですが、この時期を少し楽しめるようになりました。

ふきんについての考察

一日に使用するふきんて皆さん何枚くらいなのでしょうか?私の場合、お皿を拭くためのもの、テーブルを拭くためのもの、料理の際にまな板や包丁を拭くためのものの3枚が基本です。それを毎日取り替えます。

使用済みのふきんはキッチンの隅に置いてあるカゴに放り込んでおきます。そして2、3日に一度酸素系漂白剤を使って煮沸消毒をし、洗濯機で洗います。乾いたふきんは、さらに減菌のためにアイロンをあてておきます。

もう10年くらいはこの方法に落ち着いています。

私の実家ではふきんはあまり清潔なものではありませんでした。一日の終わりにざっと洗ったものを干して翌日も使っていました。ふきんから変な匂いがしてくることもあり、私は子供の頃からふきんを触ることが嫌で嫌で仕方ありませんでした。それで一人暮らしを始めて自分でふきんの管理をするようになってからは、とにかく清潔を心がけるようにしました。、結婚してからも工夫を重ね今に至ります。

先日友人と家事の話をしている時に、ふきんの話をしたら「ちょっと神経質すぎない?」と言われました。それを聞いて初めて自分がちょっと手間を掛け過ぎているかもしれないということを考えるようになったのでした。何故そうしているのかを考えてみたら、子供時代からのことがあったのだなと思い至った次第です。

これってトラウマってやつじゃないの!と思いました。もう少し肩の力を抜いた方が良さそうです。