朝食にスープ

朝、起きてすぐの時間帯は、一日の中でも、体温が一番低くなっている時間帯です。 朝、起きて30分から1時間以内に朝食を食べると、体にONのスイッチが入ると言われています。

冬が近づいて、だんだん寒くなるこの季節は、温かいものを朝食に摂ることによって、体に効率よくONのスイッチを入れることができると考えられます。

そこで、温かいスープは、ゆっくりと胃腸を温めてくれる上に、短い時間で体を芯から温めてくれます。

よって、寒くなるこれからの季節の朝食には、温かいスープがおすすめです。 また、スープにすると、野菜の栄養をたくさん摂取できるようになります。 野菜に火を通すと、かさが減って、たくさんの量を食べることができるようになります。

野菜に含まれるビタミンの多くは、水溶性なので、スープにすると、その水に溶け出したビタミンも、一緒に摂取することができます。 スープは野菜に含まれるビタミンを摂取する上でも、とてもよい食べ方だと言えますね。

朝から体に効率的なONのスイッチを入れて、これからの寒い季節も乗り越えていきたいものです。

小魚さん

魚さばけないので、魚料理はあまりしません。
さんまとか切り身だけですね・・・・。
でもそれだとやはりレパートリーも少ないので中々魚を買おうと思いません。

小魚ってふりかけでもいいし、なんかに混ぜたりできるので意外とレパートリーが増えるかも!?
と思い、小魚でカルシウムを取ろうと心に決めました。
しらすやサクラエビ、煮干しを粉末にしたものなんかも便利ですよね。

小魚にはカルシウムがたっぷり入っています。大さじ1-2杯程度の小魚を食べるとよいそうです。

サラダの上にちりめんじゃこを乗せると手軽で美味しいですよ。あとは卵焼きの中にしらすをいれたりもします。
ふりかけを手作りするのもいいですよ。

納豆としらすやちりめんじゃこもイケます。
これで朝から栄養ばっちりですよ。

こどもも魚魚ってしていないので、食べやすいみたいです。料理下手な私でもなんでもアレンジができるので便利です。お好み焼きなんてなんでもいれてokなので重宝するよね。

最近始めたウォーキングについて

最近ウォーキングを始めました。以前からやろうやろうと思っていて、過去にもやっていたことがあるのですが、1週間もしないうちにやらなくなってしまい、中途半端なまま終わってしまいました。私は現在外で仕事をしていないので、時間は自由に使えます。子供たちの幼稚園のバスが朝9時台に来るので、それからバスで送ってくれる15時までの間をいかに有効利用するか日々考えています。

忙しい時間の中にウォーキングの時間を取り入れるのはなかなか難しいかなとも思いましたが、私はあまり体力がある方ではないので、ウォーキングによって少しでも体力がつけばいいなと思って始めてみることにしました。

歩く場所は近くの河川敷防です。その河川敷は春には美しい桜のトンネルになり、夏には涼しい避暑地になるとても良い場所です。木々に囲まれた空間を歩くのはとても気持ちがいいので、毎日続けられそうだなと思いました。歩く場所の選定も大事です。

河川敷

音楽を聴きながら考え事をして歩くとあっという間です。時間は大体30分くらいですが、歩いていると良い思いつきやひらめきがあったりもします。運動しながら考えるのは良いことなのかもしれないと最近思い、何かに煮詰まったりしたら歩くようにもしています。

折角なので、よりダイエット効果が欲しいなぁって思って、加圧シャツを着ながらのウォーキングです。

参照 加圧シャツの効果はなし?あり?口コミは?徹底比較してわかってきたおすすめランキング。

映画を観れるようになったこと

付き合っていた頃は、お互いのことを話すのに一生懸命で、全然行くことが無かった「映画」。

せっかくのデートに2時間も時間を使ってしまうのはもったいない!

・・・なんて、今思えばちょっと笑えてくるほど若々しい。

結婚してから、たくさん時間があることに気づき、いろいろなところへでかけていたけれど、

それなりにネタ切れを起こして、映画に行ってみた。

映画って、楽しい。

ああ、付き合っていた頃からもっと映画を一緒に見て、一緒に話したら面白かったかもしれない!

と、ひそかに思う。

それから、DVDを借りてきて一緒に見たりもするようになった。

毎日毎日小さなニュースはたくさんあるけど、映画という刺激でもっともっと話すことが増える。

共通の価値観や、意外な一面を見ることが出来たりする。

そして自分自身も、ちょっとだけ変われたりする。

いつもの掃除をちょっと丁寧にやってみたり、メイクを変えたり、姿勢を正したり。

作ったことのない料理に挑戦したり、靴の手入れをしたり、口角を上げて話してみたり。

ポジティブな気持ちは相手にも伝わるようで、実践できた日はいつもとちがう、でもとても気持ちいい空気が感じられたりする。

相変わらずホラーは苦手だけど・・・。

でも色々な映画をふたりで観ていきたいな、と感じている。

何にもしたくない時ってどうしてる?

みなさんは何もしたくない日はどんなことをして過ごしていますか?私は生理前にはるとPMS(月経前症候群)がひどくて本当に憂鬱です。何もしたくなくなってしまいます。部屋も散らかってしまうし、食事も料理をする気がしません。なので、スーパーでお惣菜などを買ってきて食べています。お惣菜を買うならまだいい方かもしれません。ひどい時はアイスクリーム、ポテトチップス、ケーキ、おせんべいなど、大量に買い込んで夜遅くまで食べ続けてしまいます。そして気が済んだらやることがないので寝てしまいます。こんなだらしのない生活です。この時期は本当に自己嫌悪になります。何かいい改善方法はないかな〜と思いますが、毎月こんな生活になってしまっています。食べては寝てばかりなので、夜に眠れなくなることもしばしばです。

そんな時、ちょっといいことを知りました。アマゾンプライムの会員だと、テレビで映画が見放題なのです。私はこれまでアマゾンプライムの会員であることも知りませんでした。一度、急ぎで荷物を運んで欲しくて会員になったようです。それを知ってからというもの、何にもしたくない日は日がな家で映画を観ています。こういう時って古いのんびりした映画っていいですよね。だらだらしていることには変わりないのですが、この時期を少し楽しめるようになりました。

ふきんについての考察

一日に使用するふきんて皆さん何枚くらいなのでしょうか?私の場合、お皿を拭くためのもの、テーブルを拭くためのもの、料理の際にまな板や包丁を拭くためのものの3枚が基本です。それを毎日取り替えます。

使用済みのふきんはキッチンの隅に置いてあるカゴに放り込んでおきます。そして2、3日に一度酸素系漂白剤を使って煮沸消毒をし、洗濯機で洗います。乾いたふきんは、さらに減菌のためにアイロンをあてておきます。

もう10年くらいはこの方法に落ち着いています。

私の実家ではふきんはあまり清潔なものではありませんでした。一日の終わりにざっと洗ったものを干して翌日も使っていました。ふきんから変な匂いがしてくることもあり、私は子供の頃からふきんを触ることが嫌で嫌で仕方ありませんでした。それで一人暮らしを始めて自分でふきんの管理をするようになってからは、とにかく清潔を心がけるようにしました。、結婚してからも工夫を重ね今に至ります。

先日友人と家事の話をしている時に、ふきんの話をしたら「ちょっと神経質すぎない?」と言われました。それを聞いて初めて自分がちょっと手間を掛け過ぎているかもしれないということを考えるようになったのでした。何故そうしているのかを考えてみたら、子供時代からのことがあったのだなと思い至った次第です。

これってトラウマってやつじゃないの!と思いました。もう少し肩の力を抜いた方が良さそうです。

アレルギー対応の食事!

卵アレルギーの我が子。

食事はいつもお米とお野菜ばかりでした。

スーパーで何気なしに特売のホットケーキミックスの裏面を見てみると今は卵を使わないホットケーキミックスが売っているんですね。

卵を使わない分、牛乳を多めにいれるみたいです。

早速購入し、朝ごはんに作ることに。

引越してからIHコンロになったため、上手く焼けるか心配でしたがガス火よりも、とっても綺麗に焼けて大満足~!

最新のIHコンロは自動調理にホットケーキメニューがあるんです!

余熱から始まり、そろそろ裏返しの時間になると裏返してくださいって音声でお知らせしてくれるんですよ。すごいですよね!

あんまり綺麗に焼けるので調子に乗って焼きすぎてあまってしまう事態になってしまいました。

ふわっふわに焼けたホットケーキを食べる姿が可愛らしくてパシャパシャといっぱい写真を撮ってしまいました。昔はあまりアレルギーの子向けの食材が無かったみたいですが最近は本当にアレルギー対応の食事が増えて嬉しいです。

毎日買い物のときは食品の裏面の成分表とにらめっこではありますが食べれるものが増えることは子供も私も気が楽になります。

いつか食べれるようになるといいなあと思いますがあんまり気負いせずに、ゆっくり子供のアレルギーと付き合っていきたいなあと思っています。

家庭菜園で採れた野菜を食べます

我が家では家庭菜園をしていて、いろいろな野菜を作っています。夏の間はトマトがとても美味しかったです。キュウリは一晩で大きくなるのでびっくりします。

酵素が入った肥料を与えるようになってから、一段と育ちが良くなったような感じがします。

野菜はマーケットで買わなくても、家でできる野菜だけで十分まかなえるような感じです。

無農薬ですし、安心して食べることができることがとてもいいのです。

苗をホームセンターで買ってきて植えたり、種を買ってきて植えたりしていますが、鳥につつかれたりするとガッカリしてしまいます。今年はスイカが4個なったのですが、2個はカラスにつつかれたようで食べごろになったら食べられてしまっていてすごくガッカリしました。

庭は広いので野菜は作り放題ですが、世話をするのが大変です。庭に出て、野菜を眺めて献立を考えたりします。麻婆茄子を作ったりするにはちょうどいいです。ナスもすごくよく育ちます。やはりとれたての野菜を使って料理をすると、食材がいいせいか、とても美味しいのです。トマトはサラダに入れて食べることが多くて、生で食べると果物のように甘くて美味しいのです。家庭菜園は楽しくて、どんどん作ってしまいます。

人間ドックの結果、旦那の血糖値が危険水域にあるということが分かりました

これは私自身の悩みではなく、私の旦那に関する悩みになります。実は先日、旦那の人間ドックの結果が返ってきました。少し太り気味になってきたので、お医者さんからはその辺を注意されるくらいだろうと思っていたのですが、どうも旦那の様子がおかしいのです。

そこでどうしたのか聞いてみると、旦那は「血糖値が高くて結構ヤバいらしいんだ」と言ったのです。医療の知識に乏しい私でも、血糖値という言葉は知っています。これが正常ではなくなると、最終的には糖尿病になることも知っています。となると、旦那はこのまま行ってしまえば糖尿病にも罹患してしまう可能性があるということなのです。

糖尿病は万病の元ですので、もしも旦那が病気になってしまえばまだまだ子供が成人もしていない我が家にとっては死活問題です。

そこで妻としては旦那に禁酒を進め、さらには炭水化物やその他血糖値上昇に影響を与えやすい食材を控えるようにすることしか出来ません。いよいよもって、これは本格的に管理をしなければいけない時が来たということでしょうね。旦那にも運動を強要しようと思いますよ。